【文章術】ライティングの基礎知識4【限定性・緊急性】

ライティング

どもども!がらし です!

前回からセールスライティングの内容

「ライティングの基礎知識3【ベネフィット】」についてお伝えしました

そして今回はセールスライティングの【限定性・緊急性】について書いていきます


【限定性・緊急性】を理解して文章を書けると読者が行動してくれる可能性が上がります
覚えて損はありません

ではさっそく学んでいきましょう!

_

◆ 【限定性・緊急性】とは?

よくTVショッピングでこんな言葉を聞きませんか?

・番組終了までにお電話で10,000円引き!
・今から30分間限定!


まさにこれが【限定性・緊急性】です


限定性:販売する期間や数量などに限りがある状態

緊急性:急いで何かをしなくてはいけない状況、時間に余裕がない状態

_

【限定性・緊急性】は人を動かす

人はいつでも買えるものに関しては必要に迫られない限り「また今度でいいや」と購入を後回しにする可能性が高くなります

後回しにされると結局忘れてしまい購入されません

それに対し「今から30分間限定!」と時間を制限されると「今買わないともう買えないかもしれない」という心理が働きます

多くの人は「後悔したくない」と考えることでしょう


【限定性・緊急性】を使うことで購入の先延ばしを防ぎ読者の行動を促すことができます

_

◆ 限定性・緊急性を高める方法

では実際に限定性・緊急性を高めるにはどうすればよいのでしょうか?

例を挙げてみていきましょう

_

限定性を高める【人数や数量を限定する】

限定性を高めるにはその名前の通り何かを限定すればOKです

限定するものの例

・人数→「先着10名様限定!」
・数量→「100個限定販売!」
・年齢→「学割実施中」
・性別→「毎週火曜日はレディースデイ」
・新規顧客→「初回限定価格」

上記の限定性を使うことでターゲットもある程度絞ることができます
女性に来てほしければ女性の料金を下げる、など

あとはなるべく限定する理由を明確にしましょう
理由がわかると信ぴょう性が増えます

「見た目が崩れたのでこちらの明太子を半額にします!」
って書いていると「見た目気にしないし半額ならいいじゃん」
と考えて購入してくれる方がいるでしょう

しかし理由がわからずただ安くすると
「安かろう悪かろうなんじゃ?」
と疑う人が出てきてしまいます

なので限定するときはなるべく理由も一緒に書きましょう!

_

緊急性を高める【時間に制限を設ける】

緊急性を高めるには時間に制限を設ければOKです

・あと30分で受付を締め切ります
・16日まで販売します
・1時間限定!

時間が制限されると「買うなら今!」と感じて読者が購入しやすくなります
読者の背中を押すイメージです

_

◆【限定性・緊急性】を実践してみました

【限定性・緊急性】をメルカリで使ってみました

8月13日に マンガ キングダム 全巻セット58冊を25,000円で出品してみたところ約20分でいいねが4つ付きました

いいねが付いたタイミングでコメントを追加
「8月14日までの出品になります」

このコメントで出品期間を【限定】しました

そしてコメント追加から約4分後に購入されました

しかし1つだと再現性がないかな、と思い
続いてマンガ AKIRA 全巻セット6冊を8,300円で販売

こちらもいいねが2つ付いたタイミングでコメントを追加&値引き
「本日限定で値引きします」8,300円→7,900円に変更

こちらは期間を限定し値引きすることで緊急性を高めています

その後12分ほどして いいね していた方が購入してくれました


僕は今回【限定性・緊急性】を実践することで「いいね止まり」しているユーザーに行動を起こさせるセールスライティングの力を感じました

今回出品したマンガは
どちらも人気の高い漫画なのですぐに興味をもってもらえたのは大きいですけどね

そもそも興味を持たれなければどんなにいい文章を書いても読まれないので空振りします

人は「得をしたい」という気持ちよりも「損をしたくない」という気持ちのほうが強く感じやすいので「この日まで値引きします!」なんて言われると「早く買わなきゃ!」という心理が働きます

_

◆ 商品を売りたいときは限定性・緊急性を使いましょう!

あなたが商品を紹介するときには限定性・緊急性を持たせることができるか考えましょう

限定されることで商品がより魅力的に見えることもあります

【限定性・緊急性】= 付加価値

と捉えても良いでしょう

商品を売るときには【限定性・緊急性】を駆使して行動を促す というわけです

前回のベネフィットと組み合わせて使うとより効果的です

ベネフィットについてはこちらからどうぞ
「ライティングの基礎知識3」


次回は読者の行動のハードルを下げる【簡易性・再現性」についてです!
こちらからどうぞ「ライティングの基礎知識5【簡易性・再現性】」


ではでは!今回はこれにて終わります!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

_

コメント

タイトルとURLをコピーしました