【文章術】ライティングの基礎知識1【ライティングは誰でも学べる】

ライティング

どもども! “がらし”です!

今回はライティングの基礎的な知識を紹介します


この記事はこのような方に向けて書いています


・ライティングの基礎を学びたい


・WEBライターとして稼ぐためのスキルを学びたい


・知識はないけどブログやnoteで文章を書きたい


   と考えているあなた

_

_

え?そもそも実績も何もない人がライティング知識を教えられるの?

そう思った方!ごもっともです! 笑


僕はライティングでたいして稼げておらず、人に誇れる実績はありません


しかし、このブログを始めるにあたってブログ教材を購入して読んだり
以前WEBライティングの仕事をいくつか受けたときに本や動画でライティングの基礎を学習しています



そこで学んだことを自身の体験を交えて記事にしました


1つの記事では書ききれないので
いくつかの記事に分けて書いていきます



もしかすると過去の僕と同じように

「ライティングの基礎を学びたい」と考えている方に見てもらえるかも…
と思いブログで公開することにしました


あなたの力になれれば嬉しいです

_

◆ ライティングはスキル 【誰でも学べる】

「でも文章がうまい人って才能でしょ?自分なんかにはムリムリ」



そう思っているあなた

そんなことはありません


セールスライティングはスキルなので誰でも身につけることができます



今回はスキルというよりもライティングを始めるにあたっての考え方のような内容になりますが

「何を書いていいかわからない」

「知識がないから何も書けない」

といった状態の方に読んでいただきたい内容です


ぜひ最後までご覧ください

_

◆ ライティングには知識が必要?【調べればOK】

ランサーズやクラウドワークスといったクラウドソーシングで

ライティングの仕事を探してみると

「Wi-Fiに関するまとめ記事の作成」「仮想通貨に関するライター募集」

「マッチングアプリのノウハウについての記事作成」

といった募集があります



これを見て「自分には専門的な知識がないしムリだ…」

と考える方もいるかと思います


しかし分からないことは調べればOKです


もちろん最初は調べるのに時間がかかって割に合わないと感じるかもしれません


しかし何度も同じジャンルについて調べていけば自分の中に知識が蓄積されていくので回数を重ねるごとに調べる時間が減っていくはずです



つまりジャンルを絞って書き続ければその分野を得意とするライターになれます

_

◆ 実践してみました

僕はこれをランサーズにて実践してみました

記事の内容は「指定された会社やお店の紹介をする」といったもの

継続案件です



ちょっと知識が蓄積するような内容とは少しずれてしまいましたが

自分が知らない会社やお店のことを調べて書いているので

毎回調べて書く、という状態でした


それも何度か書いていると「その会社のどこをどのように調べて書くか?」

というように自分の中で書き方がパターン化してきて手を止めずに書けるようになってきます



調べる時間込みで最初は“4時間で500円”の収入(1時間当たり125円)

でしたが4~5件こなすと“1時間で600円”の収入を得られるようになりました

最低賃金よりも少ない時給ですが


上記のように件数をこなすと時間当たりの金額が増えていくことは実感できました


記事のジャンルが変わると調べたことが応用しにくくなるので

なるべく同じジャンルで継続して書くことをおススメします

ライティングをしながら自分の専門分野を作っていければいいですね

ということで


「ライティングに必要な知識は調べればOK」です

続き
【文章術】ライティングの基礎知識2【改行・PREP法】
言葉遣い・改行・PREP法について書いています


ではでは!最後まで読んでいただきありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました